孤独のイメージ

生き辛さを感じたり、
周囲の理解が得られないのは、

類まれな才能の所為かもしれません。

何かに突出していることは、
時として疎外感を生んだりします。

そんな時は、
周囲を理解することよりも、

只々自分が感じたことを素直に受け取り、
前に進むことが大切なのかもしれません。

結果的にその進んだ先に、
理解が深まるのかもしれません。

 

例え誰も味方がいなかったとしても、
あなた自身が、自分の味方であれば、

孤独を感じながらでも、GOサインを出すのが、
ひとつの生き方なのかもしれません。

 

ただ、

きっと、反対されても、孤独になっても、
あなたは前に進むのでしょうね。

出来る人は、褒められてもけなされても、
きっと出来る人なんだと思います。

才能を開花させる環境に、
自然に導かれていくのだと思います。

だから、そのパスポートは、
既に手の中にあるのでしょう。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら