とある本屋さんに、
立ち読みをしている青年が居ました。

その青年は、毎日の様にその本屋に出没して、
本を買うことなく、立ち読みをしていました。

いつしか、その青年は住まいが変わり、
その本屋さんには、姿を見せなくなりました。

 

二年ほど経って、
その青年が突然その本屋に現れました。
そして、大量の本を購入して、
去っていきました。

極貧だった青年は、
無料で勉強させてもらった本屋さんに恩返しをしたのです。

 

また数年が経ち、
その青年は、事業で成功を収めていました。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら