断食で求めた事

1、単なる冒険心
何か新しいものが、見えるのかもしれない。
というワクワク感で
2、集中力のUP
今まで一定量で留めていた、仕事のニーズが増えてきたので、
集中力をUPさせたいと思いました。
人と関わる仕事なので特に
3、体に感謝を込めて(休息とデトックス)
今まで無理をさせてきた事も沢山あるので、
出来る範囲で休息をと思いました。

つらつらと書きましたが、動機は、
単純に「やってみたい」という気持ちに、素直に従っただけです。

一回だけで、求めている事が叶うとは思いませんが、
やってみて発見は、沢山あるようです。

状況を少し記します
2日目までは、
頭が痛くなったり、ぼ~っとしたりしてました。
パソコンに向かうと、意識が散漫になりましたが、
本を読む事は、集中できました。(なぜだろう・・・)
一件だけ、どうしてもお受けした方が良いと思った、
電話カウンセリングをしました。
後頭部の上の方から、言葉が出てくる感じでした。
とてもスッキリされたご様子だったので、良かったです。

今日(3日目)に入ると、
散漫な感じが無くなり、パソコンに向かっていても、
集中できます。(スケジュールを空けているので、本日更新三回目)笑
肉や魚よりも、野菜が食べたいと感じます。
毎日飲んでいたコーヒーも、
何故か飲みたいとも思わないです。

そして、予想を反して、
おなか(胃や腸)の方より、頭の方に意識が向きます。

まだ途中ですが、
宿泊して断食をしてみたいと、さらに感じてきました。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら