いつもより早く目覚めた、土曜の朝

彼女はカーテンを開け
肌寒い風を感じながら掃除をし始めた

昨日、少し無理をしてお願いした
美容院の予約時間に、車を走らせる

ショッピングモールでは
あの人が、好きだと言っていたワインとCDと、
部屋を彩る花を買った

そして
店の外に出ると、既に空は薄暗くなっていた

昼食を取るのも忘れていた彼女は、カフェに寄る
コーヒーに何も入れなくなったのは
付き合い始めた頃だったな・・・

当時を思い出しながら、約束の時間に心を躍らせた
あの人から、メールが入る

 

こみ上げる笑みを少し抑えながら、携帯を手に取った
そして、デートは中止になった

体の力がすっと抜けていくのを感じた
少し間が空いた後、

彼女は、早めの夕食を追加オーダーした

会えない事の寂しさより
愛する人が、ただ存在する喜びを感じよう・・・
今朝からの準備が、無駄になった事より
わくわくしていた今日と、自分を愛せばいいのだと
ナイフとフォークを使って、
彼女は心の持ち方を、変える事に成功する

駐車場に車を停め、
買い物袋を握り締め玄関へ向う途中、再び携帯が鳴る
「遅くなるけど、必ず行くから・・・」
道路わきの、リンドウの花も微笑んでいた

アイスコーヒー

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら