名古屋の心理カウンセリング竹内嘉浩公式サイトです。心の整理、問題解決、悩みの解消、将来展望をサポート致します。

希望という光が見えた瞬間(ブログ)

  • HOME »
  • 希望という光が見えた瞬間(ブログ)

晴れやかな表情が見えた時

ちょっぴり抵抗する彼女と、 ダンボール数枚をトランクに詰め込んで、 彼は車を走らせた。 そして、小高い山に着いて、 子供の頃のように、ダンボールを芝に滑らせる。 少し離れたところにいた子供たちが 徐々に寄ってきて、自然に …

夕暮れ時

丘の上の君(#47)

飲食業をしていた頃でした。 早朝に市場へ仕入れに行って、自宅に戻ってきた時のことでした。 一本の電話が鳴りました。   電話の主は、以前ウチで一緒に働いていた子で、 今は、家族で飲食業を切り盛りをしていたはずで …

夕日の丘

しあわせの素 #45

  父親との心の距離が、遠かった時期がありました。 実際の距離を遠ざけていると、 プライベートや仕事のご縁で、 父親と同じタイプの方が引き寄せられました。 長いスパンで考えると、 距離や時間を空ける事が、必要な …

親子

天の川みえた

日本一の星空を見る日でした。 前日からの天気予報も、当日の天気予報も、 晴れマークはありませんでした。 でも、現地に到着しました。 明るい内に早めの夕食をとり、暗くなってから ゴンドラに15分乗って、標高1400mの場所 …

ヘブンスそのはら

ひとつ

  ここに居る私は、ただ大勢の中のひとつ。 たとえ素通りされても、 誰かに目を留められなくても、 自分が咲く喜びさえあれば, それでいい。 ひとくくりにされて、 ひとつと認識されなくても、 誰かが喜びを、 感じ …

花

ハッピーホーム

8月ランチ会&オープン・ハウス(名古屋)でした。 今回のランチ会は、名古屋市天白区のカフェカトニーさんでお世話になりました。 広い店内で、緑の多いとっても落ち着ける場所です。私もちょくちょくプライベートでおじゃましてます …

あの星へ

きらきらと輝くあの星には、絶対行けないと思っていました。 だから、ずっと 行かないを選択していました。   長い年月の後に、 その星に向かう道を知りました。 でも行けないと思っていました。   何かの …

星

もしドラえもんが友達だったら(#46)

もし、ドラえもんが友達だったら、どんな道具を出してもらうでしょう。 道具といえば、タケコプターと どこでもドアくらいしか思い浮かばなかったのですが、 この方が、ひみつ道具カタログなるサイトを教えてくれました。 &nbsp …

子供達

守られている

  30代を過ぎ40代になった頃くらいから、何かに守られていると感じることが徐々に多くなってきたような気がします。 偶然の出来事が必然に起きているような、嬉しい共時性がいくつも重なって起きるように思えたりします …

仏像

おいしい理由

  食事をして「めっちゃおいしい!」と感じる時は、 必ずこの条件があると思う。   それは、自分が笑っていること そして、一緒にいる人も笑っていること  

食事
« 1 2 3 4 301 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP