可能性

新調したスーツ姿の方々をお見かけすると、今どんなお気持ちでいらっしゃるのか、勝手ながらいろいろと想像を巡らせてしまいます。

望む会社に入れて、喜びに溢れていらっしゃるのでしょうか
好きな職種につけて、仕事をするのが待ち遠しくて仕方ないのでしょうか
たまたま採用試験を通り、新社会人を迎えられるのでしょうか
希望の会社や職種に就けなくて、今も後悔していらっしゃるのでしょうか

それぞれが抱くお気持ちは、正直な自分自身の気持ちとして、どれも正解で、どれも優劣は無いと思います。今持っていらっしゃるプラスの思いが、功を奏するとも限りませんし、マイナスの思いが、良くないとも限らないと思います。

 

これまで皆さんが生きてこられた中で、もしかしたらお心当たりがおありかもしれませんが、社会人になると、特に「決められた枠」という幻想に出会うことがあるかもしれません。

それは、好きな仕事(役割)に就けない幻想であったり、
上司の給料の額が、自分の未来の給料になるという幻想や、
将来の家族の為に、無理をしてでも働かなければならない。というような幻想です。

あえて「決められた枠」を「幻想」と書かせていただいたのは、その「決められた枠」は「自分が決めてしまった枠」であったりするからです。そして「決められた枠」は心のTRAPと言えるのかもしれません。周囲の当たり前は、決してあなたにとって当たり前ではなかったりします。

こう在りたいという姿に、人はなることができます。
言い換えれば、こう在りたいという姿に、人はなっていくのです。

どうか、その在りたいという姿を、これからも信じ続けてください。在りたいという姿に、ワクワクしてください。

心で描くことは、ポジティブなことであれネガティブなことであれ、必ず現実化します。そして枠を外した方は、自分の人生を手に入れることができます。

 

新たに社会人になられた方へ、この度は、おめでとうございます。どうか、これからの人生が枠の無い広く自由なものでありますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

※くれたけ心理相談室 3月のカウンセラークエスチョン その2 ”あなたは会社の社長です。新入社員の皆さんに向かって、スピーチをお願いします”(くれたけ#60)

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら