アメリカ

アメリカという国に、子供の頃から憧れを持っていました。

私達の世代は、多分この国に憧れを持っていた方が多かったような気がします。
(ちなみに沖縄が日本に返還されたのが、1972年 9才の頃でした)

経済も、アメリカに追いつけの時代。音楽や他の芸術も、アメリカやイギリスが発信するものを追いかけていた時代です。そこに自由がある。と私は思っていました。

 

22才の頃に初めてアメリカに行きました。その後、幸運なことに、いろんな方とのご縁をいただき、遊びやビジネスで何度も足を運びました。

ある時、自由は自分の中に在る。ということに気付きました。それからアメリカへの憧れは遠のいてしまいましたが、この地でいろんな学びをいただいたからこそ、今があるのだと思っています。

また、機会を見つけて違う意味で訪問してみたいと思います。その時、自分は何を感じるのかな?とても楽しみにしています。

 

ロサンゼルス

メンターの住むパロスバーデス(ロサンゼルス)

ソルトレイクシティー

ソルトレイクシティ(ユタ州)にて

パーティー

憧れていた経営者リー・アイアコッカ氏と

※くれたけ心理相談室 1月のカウンセラークエスチョン その2 ”ここが私の「アナザースカイ」です”(くれたけ#56)

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら