光

 

誰かに拒まれている気がした時、

それは、
自分が何かを、拒んでいるからかもしれない。

 

誰かに言葉が届かないとしたら、

それは、
自分が誰かの言葉を、受け取っていないからかもしれない。

 

そう感じたら、感じることが出来たら、
出来る範囲で、自分の心を開いてみる。

いつもより少しでいいから、
丁寧に耳を傾けてみる。

感じることが出来なければ、
冷え切ってしまった自分の心を、
温めてあげる。

 

決して自分が悪いんじゃなくて、
そこには気付くチャンスがあるだけ。
向こうに陽の差す、扉を見つけただけ。

 

目の前に起きる現象は、
自分の中に在る事と気付けば、

自分の思うように全てが起きている。という事を、
感じ取ることが出来るのでしょう。

気付いたら、
ちいさな事を出来る範囲で
無理なくやってみる。

 

頑張ることは、我を張ること。

我を信じて
目の前のことを、楽しんで歩んでみる。
楽しむ工夫をしてみる。

 

でも、

とりあえず、
ゆっくりお風呂にでも入ってからね。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら