親子

 

父親との心の距離が、遠かった時期がありました。

実際の距離を遠ざけていると、
プライベートや仕事のご縁で、
父親と同じタイプの方が引き寄せられました。

長いスパンで考えると、
距離や時間を空ける事が、必要なケースもあると思いますが、
どこかで向き合う事になるのだなと感じました。

 

親との関係から、家族や社会を学ぶことが出来ました。
子供の問題は、自分自身に気付いていく出来事でした。

血が繋がっていても、そうでなくても、

自分の生きるフィールドの
全ての縮図は、家族の中に在るんじゃないかなと感じています。

家族は「愛」に気付く、
掛け替えのない場所なのかなと思っています。

家族の皆が大好きです。

 

※くれたけ心理相談室の8月のカウンセラークエスチョン その1
「あなたにとって”家族”ってなんですか?」(くれたけ#45)

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら