エンジニア

 

実家が飲食店をしておりました。
なので、幼い頃は跡を継ぐことが夢だと思っていました。

 

大学生の頃からは、音楽プロデューサーや、
レコーディング・エンジニアになりたいと思っていました。

いろんな機材を買い込み、音楽制作に熱中していました。

社会に入って、初めて家を構えた時、
防音室を作り、自宅をミニスタジオにしていました。

 

30代の頃は、億万長者になりたいと思っていました。

40代になって、心理カウンセラーという職に、
強烈な思いを持ちました。

30代までの夢は、叶いませんでしたが、
カウンセラーという職に就けることができ、
その夢を更に広げさせていただいてます。

小さな頃からの夢がステップになったからこそ、
今の仕事をさせていただけていると思っています。

 

叶わない夢は、叶う夢への道のりだったのでしょうね。
叶わなかった夢に感謝しています。

 

※くれたけ心理相談室の7月のカウンセラークエスチョン その2
「”子供の頃に描いていた夢”を教えて下さい」(くれたけ#44)

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら