形のないもののイメージ

悩みの渦中にいるときは、
方法論はある意味邪魔になる。

 

スポーツのプレー中に、
やり方を考えていると、逆にうまくいかなくなるし、

溺れている水の中で、
理論を教えても泳ぐことは出来ないのと
似たようなニュアンスである。

 

ただただ、この時を感じ入り、
力が抜ける状態にしていく。

言葉に救われたというのは、
すでに底から上がりはじめて、
自分が言語を引き寄せれる状態の時。

 

心が何かに挑んでいる時か、そうでない時か、

今がどんな状態かを把握できると、
対処がうまくなれるかもしれません。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら