逆さ絵

執着を手放せる時って、
ギュッと握っているその手を、自然に開けれる時だったりします。

そして、もう一つは、
おもいっきり執着をしてみた時だったりします。

 

自分自身のことを本当に理解できる時って、
したくないことを、止める時だったりします。

そして、もう一つは、
自分の嫌いな人に、真似でもいいから成りきってみる事だったりします。

 

今、自分の居るポジションの真逆を経験した時、
反対側の自分が俯瞰できます。

 

昔、師が教えてくれた言葉を思い出しました。

「魚は人に釣り上げられて、はじめて自分の世界(海の中)に気付く」

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら