myself

精神を安定させるためにやったこと。

いろいろあります。

心のスッキリする本を読む、爽快な気分になる映画を観る、瞑想、呼吸法、マッサージ、カウンセリング、自分を出せる人に会う、バカ騒ぎをする、ドライブ、お寺や寺院、教会に行く、師を訪ねる、歌をうたう、ヒーリング、ハグ、セルフセラピー、運動、大声で叫ぶ、座禅、、、、このくらいにしておきます。

 

今は、これさえあればOKだと思えるのは、

睡眠と十分な栄養(食事)はベースですが、

感謝するということです。

不条理じゃないか!と思える出来事でも、
感謝出来る要素を探してみます。

 

例えば、もし誰かに騙されたとしたら、

・これからは気をつけなさい。というありがたきメッセージである。
・この悔しさが糧になって、自分の望むものを手に入れるきっかけを作ってくれた。
・自分が騙された事によって、他の人が騙されずに済んだ。

こんな感じに解釈をしてみます。

もちろん、聖人君主ではないので、
すごい騙され方をしたら、上記のように思えないかも知れませんが、
それでも自分の中で、形だけでも感謝ができる解釈をしてみます。

 

心から感謝ができている。という素敵さはなく、
気持ちを安定させるために感謝を使わせていただく。
という利己的な感じです。

でもそのおかげで、自分としては以前より、
結構安定できてるんじゃないかなって思います。

 

そういえば我が師もよく言ってました。
「感謝があれば、何も困る事なんかないのよね」と

※くれたけ心理相談室の4月のカウンセラークエスチョン その1「精神の安定で心掛けていることは?」(くれたけ#37)

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら