置物

さよならのシーズンです。

過ごした時を振り返った時、ふとその大切な日々が、
消えて無くなってしまう様な気がします。

ずっと心に在るはずなのに、
時に寂しさを感じてしまったりします。

 

 

下を見ている時は、

大地に足を着けた自分が、
存在していることがわかります。

上を見上げた時は、

大きな空が広がり、
自分が守られていることを知ります。

前を向くと、

足元から延びている道は、
その先に続いていることを確認できます。

 

寂しさを感じきったあと、
ふと顔を上げた時に、いったいどんな道が見えてくるのでしょうね。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら