夢を抱える

まるで生まれ変わったような、
ピュアな表情のその人がいました。

 

決断は、恐れという塊を、
木っ端微塵に打ち砕いてくれます。

前に前にと、歩みを進めてくれます。

 

でも、決断ができる前の様々な恐れが、
そこに至る導きを促してくれたのかもしれません。

そして、その恐れは、
もっとまえに、ぼんやりと描いていた事が、
導いてくれたのかもしれません。

結局、どんな描き方でも、
イメージしたものに、人は導かれるのかもしれません。

そして、その道をテクテク歩いて行くと、
恐れることが何もない事に気付き
やがて、昔描いたイメージに出会えるのかもしれません。

 

今思い描いたことが、確実に現実化していくとしたら、
何を描きましょうか。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら