土手煮

焼き鳥屋さんで夕食。

土手煮をオーダーする。
名古屋生まれだからなのか、赤味噌はとても落ち着く。

そういえば、九州で土手煮を頼んだら、
白味噌だったのには驚いた。(おいしかったけどね)

 

私は名古屋にいるので、
いつでも郷土の料理を食べることが出来るけど

故郷を後にして生活している方々は、
どうしてるのでしょうね。

 

親から送られてくるダンボールに、
心を和ませているのかな。

地元料理の小料理屋を見つけ、
そこで懐かしさを感じるのかな。

全く気にせず、今を生きてるのかな。

様々なのでしょうね。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら