カフェ

誰の愛も受け取れなかった時を、
長い間過ごしても、

少しずつでも、
自分自身を認める事が出来るようになると、

身近な人の愛に気付きはじめ、

注がれていく心のコップは、

ゆっくりと溢れていく愛情という潤いを、
また身近な人に、おすそ分けができるようになっていく。

 

自分を愛せない時が続いたとしても、

愛そうとしながら、途中でくじけたとしても、

かすかな希望を持ち続ければ、
なんとかなっていくものだと思います。

 

そんな体験を身近に知ると、
如何なる人の可能性を、信じずにはいられないです。

特別なことも必要なく、
一日で見れば、たった一秒の意識の向け方が、
やがて、美しい循環を生むのでしょう。

 

思い続けるような自分に、
人は成っていくのでしょうね。

 

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら