山に登ると、
途中でどこに居るのか、わからなくなる時があります。

スタートした場所でさえも、わからなくなることがあります。

 

地図があれば、コンパスがあれば、
今いる場所を、確認できるかもしれませんし、

もしその山を登った経験のある人が傍にいれば、
ここからの道のりを尋ねることができます。

 

ただし、大前提があります。

それは、
頂に着く。と自分自身が決めているかどうか?
ということです。

その決心は、心というエンジンに、
わくわくという無限のガソリンを与えてくれます。

決めるが先なのです。

根拠なんて必要ありません。

 

やる。と決めるのでなく、着く。と決めれば、

必ず視界は広がっていきます。
誰かの言葉の中に、真実を見つけることが出来ます。

そして、常に満タンの心は、
時にぶれてもアクセルを踏めば、また動き出すことが出来るのです。

 

山頂

 

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら