イメージ

「明るい未来をイメージ出来ないのです」と伝えてくれる人は、

明るい未来を作っていこうとして、
きっと今まで、一所懸命がんばってこられたのでしょう。

そして、この先の未来をイメージしようと、

色々なことを行動し、試したりして、
努力してこられたのでしょう。

 

ただ、
もし、そのイメージ出来ない自分を、
責めているとしたら、

どうか、心を開放してあげてください。

出来ない自分を否定することが、
そのイメージまでも否定することになるので、

今は、イメージ出来ない状態だ。ということを、
許可してあげてください。

 

実は出来なくても、明るい未来は訪れるのです。

イメージしようと思っている事が、
既にイメージをしていることになるからです。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら