テレビ

子供の頃は一台のテレビしかなく、
家族の団らんは、テレビの前にあった。

というか、テレビかラジオしか無かった。

チャンネル権は、たいてい親が持っている時代で、
観たい番組があっても、観れない時も少なからずあった。

しかし、そのおかげで、
最初は興味の無かったものが、だんだん好きになっていったり

その後の人生にも、
しかたなく観ていたもののお陰で、トクをしたと感じたことも多々あった。

 

時として、自由は不自由さを招いたり、
不自由さは、自由を連れてきてくれたりする。

何が好転していくかは、わからないから、
目の前のことを、大切にしてくしかないのでしょうね。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら