カフェにて

ずっと苦手と思って遠ざけていた食べ物を、
何かのきっかけで食べてみたら、ものすごくおいしかった。

なんて話をしていた。

口下手と周囲にも思われていた方が、
名アナウンサーになったり、

フットボールは、一番固いガードの部分が、
最も突破できるチャンスの箇所だったり、

大嫌いだった人が大好きになって、
結婚をされて仲良い夫婦だったり、

 

苦手や、キライや、弱点や、遠ざけていたりするところって、
もしかして、チャンスや得意や才能や大好きや開運が隠れているのかもしれません。

もし、NOと遠ざけていた事に、再びご縁がやってきたら、
のっかってみるのもいいかも

二度三度とご縁があるのは、意味があるのかもしれませんよ

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら