モーニング

今日は、三食とも全て外食でした。
どれも、とても美味しいお料理でしたが、なぜか家で食事をしたくなります。

 

日本にフランス料理を広めた、帝国ホテルの元料理長 村上信夫さんは、

「私たちがどんなに美味しい料理を作っても、家庭の味には叶わない」
というような言葉を、その昔、講演で仰っていた記憶があります。

それは、愛情を込めた料理は、技術では超えれないものがある。
というような意味なのでしょうか。

受講者は調理人でしたので、
調理に愛を込める。心をこめるという事がいかに大切かを、
教えてくださったのでしょうか。

 

もしかしたら、しっかり心を込めて
「ありがとう」と書くのと

まったく心を込めずに、
「ありがとう」と書くのでは、

ネット上で表記としては、まったく同じですが、
心の届くものは、違うのかも知れませんね。

 

いつも、ありがとうございます

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら