SOUL

よく行くコンビニエンスストアが、9月で閉店となりました。

ちゃんと私の好みを把握してくださっていた店主のおばちゃんに、
「今まで、ありがとうございました」と、伝えることが出来ました。

とても流行っていたお店ですが、
隠居をされると仰っていたので、ある意味素敵な旅立ちなのかと勝手に思っています。

カタチのあるものは、
遅かれ早かれ全て無くなっていくものなのでしょう。

 

もし、無くならずに続いていくものがあるとしたら、
心のバトンだけなのかもしれません。

誰かと接したお互いの影響は、

たとえ小さくても、相互に心に埋め込まれ、
次の世代にも繋がっていくのかと思います。

繋がっていく中で、徐々に薄らいでいっても、
微かにそれは存在し続けるでしょうし、

時に、他の誰かの言葉や行動と混ぜ合わさり
覚醒され、昇華していくのかもしれません。

それは、たとえ子孫でなくても、
血のつながりがなくても、繋がっていくものなのでしょう。

 

誰かの心と誰かの心が、いつも混在している。

見えないレベルで見ると、

それは、全てがひとつである。
ということなのかもしれませんね。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら