いつも笑顔で居るあなたが、
とても好き。

でも、泣いていても

ありのままを見せてくれるあなただから、
そんなあなたがとても好き。

時に、怒ってしまっても、
人間らしいあなたがとても好き。

どんなあなたも、
やっぱり愛しているのです。

 

鏡の向こうの自分に、そう言い続けた彼女は、
少しづつ輝きを増し、自分自身を愛せるようになった時、

絶妙なタイミングで、素敵な出会いがありました。

それは、いつも応援していた鏡の自分が、
愛すべきパートナーに入れ替わった時でした。

 

シチュー

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら