女性

広く世界を見渡せば見渡すほど、
優れた人物に出会えば出会うほど、

自分の小ささに、
愕然とすることがあるかもしれません。

自分にはそこまでにはなれないと、
思うかもしれません。

ただ、

その差を感じるということは、
高い領域があることを、理解できているということです。

クリア出来ない人には、
その差を感じることも無いからです。

 

あるお寺の住職さんに、掛け軸をいただいた事があります。
その住職さんは「小魚呑大魚」と掛け軸に書いてくださいました。

自分の中のスピリットがあれば、
結果何とかなっていく事も、少なくはありません。

スッパリ諦めるのも良き選択
歩みを進めるのも良き選択

どちらを選択したとしても、
後になって、「あの時に気付けたから良かった」と、
思えるようになれば良いですね。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら