「浴衣、買おうかしら。。。」

色とりどりで華やかなフロアで、
彼女はふとつぶやいた。

 

年に一度しか着ないのに、
確か去年も浴衣を買ったはずなのに、

夫は、一瞬そんな事を思ったが、
すぐに考えなおしてみた。

たった一度の機会であっても、

彼女にとってそれは、
とても大切で、貴重な瞬間なのだろう。

 

「去年も素敵だったけど、違う浴衣が見れるのも嬉しいな」

 

結局、彼女は浴衣を買わなかった。

もしかしたら、夫のその言葉で、
彼女は既に満足していたのかも知れない。

夫婦

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら