結果って、遅れてやってきたりする。

期待してると、3回くらいは裏切られる。
これ以上はもうダメというところから、三段階くらい下までダメになったりする。

それでもあきらめずに進めると、知らない内に手に入っていたりする。
その時は、期待することも忘れて、只々やっていたりする。

そんな結果を得ると、ある時、気付いたりする。

 

最初から、
期待せずにただやっていけば、落胆はしない事に気付いたりする。

希望を持って、期待することなく、
目の前の今を、淡々とこなしていく。

手放しの目標設定は、常時楽しかったりする。

レモネード

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら