もし、人生に終わりを迎える時が来たら、、、
そんな質問を、尋ねてみたりします。

 

自分の人生はどんなだったか
誰に見送って欲しいか
最後に誰に何を伝えたいか
誰にどんな人だったと言われたいか等々を、
機会を作って確認してみるのも、よいものだと思います。

 

私自身も、何かの区切りの時には、
同じ問いを与えてみます。

そんな中で、
最後の一日を、どう過ごすか?という質問を投げかけてみます。

 

いろんな人にありがとうと告げたりして、

最後の晩餐のメニューは、
白いごはんと梅干しがいいと思っています。

しょっぱさから、白いごはんを噛みしめると、
何にも代えがたい甘さが広がります。

それを、死ぬほどお腹いっぱい食べようと思っています。笑

 

ごはん

 

※最後の晩餐の時が来ました。あなたは何を食べますか?
(くれたけquestion#17)

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら