ひとごみ

街はたくさんの人が行き交っています。

あたりまえですが、
それぞれの目的地は違うのでしょう。
それぞれの幸福感も違うのでしょう。

なのに、どうして
隣に立っている人と、比べるのでしょう。
前を歩いている人を見て、焦るのでしょう。

目的地がはっきりしていたら、
足元を見て、前を見て、歩くだけ。

道がわからなくなったら、
地図を開いて確認するだけ。
道を知っている人に尋ねるだけ。

疲れたら、お茶を飲んでやすむだけ。

走りたかったら、走るだけ。

その幸福感という目的地は、誰かがたどり着いたとしても、
無くなったりはしませんから。

 

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら