空

お布団に入ったら、たまには
自分の存在を感じてみると、良いかもしれません。

枕やシーツの生地に身を委ねて、

後頭部から、首、肩、腕、指先、背中、腰、お尻、足、かかとまで、
ゆっくりゆっくり、各部位の感覚に意識を向けて、

あなたの身体の重さを、ひとつひとつ布団に感じてみましょう。

 

自分がここに在ることを、確認できるかもしれません
体全体が、緊張していたことに気付くかもしれません
自分の体に、感謝したくなるかもしれません
生きてる事を、実感するかもしれません
程よいエネルギーを、充電できるかもしれません

 

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら