肩や腰が痛いのは、
心の荷物を少し降ろしましょう。ということかもしれない。

皮膚に違和感がある時は、
閉じ込めてる心を開放しましょう。ということかもしれない。

忙しくて追い込まれている時は、
自分の生き方は合ってますか?と答え合わせをする時かもしれない。
その忙しさから突き抜けて、生きがいを見つける時かもしれない。
誰かに役割というギフトを与え、立ち位置を変える時期かもしれない。

同じ現象でも、意味付けは人それぞれで違うけど、

自分の望む生き方ベースで考えてみると、
目の前の出来事は、有り難い導きになるんじゃないかな。

 

考える

 

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら