たまたま居合わせた隣の人が、
ご自身の夢を語ってくれました。

ご本人も謙遜していらっしゃいましたが、

それは、人が聞くと、
もしかしたら、ささやかな夢と思われるのかも知れません。

でも、大きいとか小さいとかでなく、
夢を語れることが素敵な事で、

少なくとも、それを聞いた私は、
もし再び会う機会が無かったとしても、それが叶いますようにと、
心から望んでいました。

そして、私の共感は、ほんの小さな点ですが、
そんな点でも、いくつか集まると線になっていくことも事実なのです。

四つ葉のクローバー

叶うといいな

 

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら