普段喧嘩とかしないのですか?とたまに聞かれます。

なんとなく穏やかなイメージがあるからでしょうか。

確かに、殆どしませんが、
することも、もちろんあります。

親や子供、パートナー等と、たまにします。

 

それは、とても大切な機会だと思っています。

 

感情的になってもその後で、
相手にどんな思いがあったのかな?と考えます。

相手の思いも受け取れるし、
より深くお互いを確認し合える、チャンスだと思います。
理解のずれをすり合わせるよい機会だと思います。

 

離れた距離が寒いと感じた時、
喧嘩という名の摩擦は、心を温かくしてくれます。

暖かさ

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら