あと1ミリ、距離を縮めていたら、
大きな問題には、ならなかったかも知れない。

大切な人との関係がこじれてしまう時って、
その様なケースが少なくなかったりします。

 

興奮して投げつけられた言葉の底に、
本当の気持ちが隠れていたりします。

ちょっと冷静になって、その人の心情を理解できたら、
ちょっと広い心になって、その人の怒りを受け流せたら、

その、ちょっとの1ミリで、
人生が劇的に好転するケースがたくさんあります。

 

ただ、心情の理解は、
相手にしてもらうことを期待しても、叶うことはありません。

自分がすると決めた時に、
自分の現象としての相手は、自然に一瞬に変化をするのです。

 

それは、決して難しいことではありません。
苦労して我慢することでもありません。
頑張ることでも無いと思います。

コツを身につけるという表現が、妥当かもしれません。

 

もしかしたら、そうなのかも知れないな。。。

こんなふうに自分への可能性を少しでも感じれたら、

今は出来なくても、日常を過ごしていくだけで、
コツを引き寄せる準備は、完了していると思います。

だって、ほんの1ミリのことなのですから

レストラン

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら