がんばってる君に、「がんばらないで」というのは、
もしかしたら、失礼なのかもしれない。

「気楽にいこう」という言葉も、邪魔なのかもしれない。

がまんしている君に、
「がまんしないで」というのも、違うのかもしれない。

 

いろいろ足したり
混ぜたり、かけたり

そうして、
シンプルになっていく。

 

どんな時も、
君の「そうしたい」が、正解なのでしょう。

一般的な評価が、誤りというジャッジでも、
それが正解なのでしょう。

 

決まった方法論なんて、どこにもなくて、

愛する人の心の声に、耳を澄ますことで、
あなたの中から、導かれるものなのでしょう。

 

野菜たち

 

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら