中学の頃、赤面症、チック症で悩んでいた著者は、
今ニュージーランドで永住権を取得し、夢を現実にしている。

四角大輔著

そのプロセスも興味深い。

前職はレコード会社のプロデューサーで、CDの売上は累計2000万枚。
関わったミュージシャンは、綾香、Superfly、平井堅、CHEMISTRY。。。

その偉業も、ひとつのプロセスとして、あっさり手放されて今に至る。
とても読みやすい本ですが、すごく大切なことが書かれていると思います。

私は、捨てる(手放す)ことの大切さを、
成人を二周した頃に、やっと腑に落とせた気がする(笑)

だから、二十歳の君にこの本を贈った。

素晴らしい人生に、ただ触れるだけで心に栄養が根付くと思う。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら