$「あるがままに生きる」-お米
この方のご実家で育てられたお米を、
わけていただきました。  とってもおいしかったです♪

そういえば幼い頃、
勉強机から見える窓の向こうは、田んぼでした。

春になると土色をしていた景色に、
おじいさんやおばあさんが緑色を挿していきました。

一日一日の変化は、殆どわかりませんが、
ゆっくりゆっくりと成長していく稲の姿がありました。

変化が目に映らなくても、
毎日少しずつ成長している。

人も同じだなって、感じました。

 

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら