両親の元へ紅白のお饅頭を届けました。
無事会社が、
新年を迎えた事を報告しました。
とても、喜んでくれました。
ところで、
親孝行って何なのでしょうね。
育ててもらった分、何かをしてあげる事かも知れません。
ずっと甘えている事が、本当は嬉しいのかも知れません。
心配させてしまう事が、生活の張りを作っているのかも知れません。
良くわからないけど、
笑顔で日々を過ごしていこうと思います。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら