「あなたのおかげよ、ありがとう」
その人は満面の笑みを浮かべ、彼女に告げた。
三才年上の、その人の言葉は、
彼女にとって、とても心地の良い、
幸せな気分にさせてくれる言葉だった。
そして目を開け、
ソファからゆっくりと体を起こした彼女は、
「こちらこそ、ありがとう」と、
三年後の自分に、心からのお礼を伝えた。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら