予想に反して今の歩みにブレーキがかかる
(かかってしまうと思える)事が起きたりします。
それは、実は、
望む人生の為に、起きる出来事であり
じっくり腰をすえてみたり
必要なスキルや、思考を与えてくれたりする
貴重な出来事で、必要な事なのだと思います。
望んでいる未来がある限り、
休みながらでも、ほんの少しでも前に歩み続ければ、
どこかで必ず、
貴重なものを得られるはずです。
いつ得られるかは、
心に無理をして歩んでも、決して早くは訪れません。
様々な自分の選択から、今を選んだ自分を信じて、
十分に休みを取って、執着を手放して
$「あるがままに生きる」-歩く

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら