手探りで会話を始める彼女。
少しの時間を経てから、
徐々に心の距離を詰めはじめる。
みんなに頼られる人って、人に頼る事が苦手で、
八方ふさがりの気持ちを、ずっと持ち続けていたりする。
ようやく開いた心は、
涙と震える言葉で表現されていった。
彼女に「大丈夫」と伝えた。
抱えている問題はもちろんだけど、
素直な心を表現できたあなただから、大丈夫だと思った。
$「あるがままに生きる」-カフェ

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら