近所のコンビニが、今日で閉店になった。
歩いて数十秒の場所にあるので、
朝起きてすぐに、食パンを買いに行ったり、
必要なものには、事欠かなかった。
後に入る店の予定は無いそうだ。
きっと、明日から、
少し不便さを感じるのでしょう。
しかし、すぐに、
無い事が当たり前の、生活になるのでしょう。
そして、
何事も無かった様に、時は過ぎていくのでしょう。
不便さを感じたとしても、
人間には、その環境に適応する能力がある。
今年の夏はうちわを扇いで、
スイカを食べて、風鈴の音を聞きながら、
夏を過ごしても、いいんじゃないかと思う。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら