たとえそれが罪であったとしても
いつも未来はまっさらで、汚されてはいない。
もやもやを、そこに一旦置いて、
胸を張って、堂々と、
まっさらな気持ちで、歩んでいく。
それが、
あなた自身の未来に対する、敬意なのかも知れません。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら