ある日、彼女の元に、
プレゼントが送られてきた。
箱を開けると、
それは自分が好きではない食べ物だった。
でも、
彼女は、とても嬉しそうな顔をしていた。
それは、
送ってくれたモノより、
贈ってくれた人の心を見ていたから。
当然、今も、
彼女は嬉しそうな顔をして、毎日を過ごしている。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら