肌寒い空気の中、
約束の時間より早く着いた彼女は、
目的地の会社の扉を開けることなく、
リクルートスーツのまま、外に立っていました。
びっしりと書かれた履歴書の裏面にある自己紹介
そこには、一文字一文字に魂が込められていました。
「どんな事でもします。現場に居させてください」
そう発した瞳には、真実が溢れていました。
誰かのお役に立つならばと、
私はずっとこの仕事を続けたいと思っています。
しかし、いつかは終わりが来ます。
とっても小さな志のバトンですが、
そんなバトンを託したいと思う人と、またご縁をいただきました。
横地里奈 大学4年生が、
くれたけファミリーの仲間入りをします。
http://ameblo.jp/kuretake-minarai/
これからカラフルに彩られていく彼女の人生は、
最終的にどんな色になるのか、とても楽しみです。
よろしくお願い致します。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら