祖母の13回忌の法要があった。
ご住職の説法の中に、
「法要は、故人の為に行うのでなく、
故人が、皆様方のご縁を繋ぐために作ってくれた場である」
という様なお言葉をいただいた。
とても心に沁みました。
それと同時に、祖母の生前の言葉を思い出した。
「法事をやる時に、夏は暑いし冬は寒いから、春に逝きたい」
そう言って、桜の季節に祖母は旅立っていった。
インターネットで、コミュニケーションが成り立つ時代。
バーチャルな空間から、リアルな恩恵も沢山享受する事が出来る。
そして、もっと昔から、
インターネットとは異なるバーチャルな空間より、
我々は様々な恩恵をいただいている事を、改めて気付かされた時でした。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら