甥っ子が、顔を出してくれた。
彼の弟は、大学受験の真っ只中で、猛勉強中。
なので、彼一人で来てくれた。
「真面目な弟と、不真面目な兄」
そんな構図が、彼の中にあるのかも知れない。
いやいや、
なかなか出来ない目配り、気遣い、恩を着せない優しさ・・・
彼の素晴らしさは、学校の成績だけでは全く測れない、
現実社会を生き抜く逞しさもある。
あいつは、それを自覚しているのだろうか・・・
会話の中に、自信がつく様にメッセージを挟んだ。
卒業まで、あと二年、
逞しく生きる男には、今の社会情勢は逆にチャンスだ。
大志を抱けよ、○○ちゃん!
$「あるがままに生きる」-レター1
※素敵なカード、ありがとうございました!

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら