30代の中盤までの約10年間は、
おせち料理を作っていました(^^)
毎年メニューを決めて、写真撮影をし、
チラシを作り、新聞折込に入れて・・・
12月の30日から31日にかけて、徹夜状態で調理をして、
紅白歌合戦が始まる頃に、丁度仕事が終るという年末の過ごし方でした。
そして、どうしても、この仕事が好きになれなくて、
この業界から離れました。
当時は、与えていただいたお役目に、
「好きを見つける」という能力が、備わっていなかった様です。
業界から離れて数年間は、おせち料理を見ると、
あの頃の思い出が蘇ってきて、あまり嬉しくありませんでした。
今は、このお正月料理が、
嬉しくて、嬉しくて仕方が無いです♪
$「あるがままに生きる」-おせち料理
おいしっすな~(^^)

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら