男は、誰も登った事の無い、
高い高い木に、一番に登ってみた。
「君もおいでよ!」
木の下にいる仲間に声をかけた。
男の呼びかけに、皆が木に登り始めた。
それを見ていた別の男が、数日後、
同じように木に登り、仲間に呼びかけた。
「君もおいでよ!」
しかし、彼の呼びかけで、
誰も木に登ろうとしなかった。
最初の男は、にこやかな笑顔で呼びかけた。
もう一人の男は、苦々しい顔で呼びかけていた。
行動は同じ、
されど、大きな違いがそこにある。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present. ・毎日のブログはこちらで書いてます  ・カウンセリングの予約はこちら