「嫌いにならないで下さいね」
「居なくならないで下さいね」
カウンセリングで、
ご自身の過去を話される時、たまに言われる言葉です。
どんな恥ずかしいと思う事でも、
どんな卑劣だったと感じる出来事でも、
変化をしようとする、その人の心や姿は、
美しい以外、何ものでも無いと思っています。
そして、どんな過去も、
輝く為に、どうしても通らなければならない、
過程だったと思ってます。

今日もありがとうございました。

竹内 嘉浩心理カウンセラー
There is no time like the present.
毎日のブログはこちらで書いてます 

カウンセリングの予約はこちら